高1生の目標

スタートから全力で先へ先へと進める
学年の枠にとらわれず先取り学習

学力の差は時間の差
高1スタートで志望校ランクアップも

受験勉強のスタート時期は、入試本番にどのくらい影響を与えるのだろうか。

本番での5教科7科目(文系は6教科)の平均点を最初に模試を受験した時期ごとに調べた。

その結果、高1スタート組と高2スタート組の差は21.4点、高1スタート組と高3スタート組とは34.9点もの
得点差
であった。
大学入試ではたった1点が合否を分けることもある中で、
この得点差は、合否判定が2ランクも変わるほどの差。
難関大現役合格を目指すなら本番のレベルをいち早く知り、対策を立てる必要がある。

grade-img

※2020年2月実施「共通テスト本番レベル模試」を受験した
新高3生のうち、リーディング70点の生徒を抜粋。

全国統一高校生テスト

全国統一高校生テストと大学別本番レベル模試で総合評価ができる!
▼お申し込み受付中!▼

全国統一高校生テスト 大学別本番レベル模試

東進の合格システム

合格システムについてもっと知る

高1生から東進に入学した
先輩の声

合格

東京大学 理科2類

山本敏史くん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校:学習院高等科

受験勉強を早めに始めることが大切

受験勉強を早めに始めることを強く勧めておきたいと思います。成績の伸びも勉強の計画も、常に思い描いた通りになるとは限りません。時には停滞したり、頓挫することもあるのです。そこまで見据えたうえでの余裕を持った学習には、時間的余裕が必要です。

合格

早稲田大学 法学部

緒方靖くん

東進ハイスクールつくば校

出身校:並木中等教育学校

「早く始めること」は合格に欠かせない要素

早く始めること、これは難関大への合格に欠かせない要素です。早くから始めれば当然強いのです。僕は行かなくても許されるようなルーズな文化部の出身で、タフネスや集中力は運動部のそれに遥かに劣るのですが、早くから勉強に大量の時間をつぎ込むことで勝利しました。

合格

東京大学 理科2類

野田航希くん

東進衛星予備校修猷館前校

出身校: 修猷館高等学校

東進で効率的に勉強を進められた

僕は高1の4月から東進で勉強させてもらっていました。サッカー部に所属し、土日も練習や試合のある日がほとんどだったので、時間のあるときに自由に登校し、時間を有効に活用して勉強を進められたという点で、東進で勉強して良かったと思います。

高1生へ
おすすめコンテンツ

講座案内

東進自慢の授業をご紹介!
君にピッタリの講座が必ずあります!

大学入試の基礎知識

高1生のうちに、志望校選びのポイントや入試制度について正しい知識を身につけよう

東進TV

志望校選びに悩んでいる君へ
高1生のうちに気になる大学を映像でチェック!

学習アドバイス

高1生の学習の悩みにこたえる!
実力講師陣による学習アドバイス

大学案内

学べる学問や入試制度など、志望校を決めるための情報が満載!高1生の志望校選びに役立つ!

読んだらきっと前向きになる
Proverb・格言

読んだらきっと前向きになるProverb・格言のサイトです。偉人たちの言葉がキミの背中を押してくれます。

▸高2生の君はこちら

▸受験生の君はこちら

フェイスブック ツイッター LINE